プロミス即日審査の秘密とは?

消費者金融系の売りは、運転免許証1枚あれば、その場でお金を借りられることです。

 

来店でもインターネットでも、申し込みをして遅くても当日中、早ければ1時間以内にはお金を手にしているでしょう。

 

プロミス以外の他社で数社借りている場合や、金融事故を起こした経験がある場合を除いて、自分で仕事をしている人なら即日現金融資が実行されることが多いでしょう。

プロミス即日審査の秘密記事一覧

プロミスの必要書類は免許証1点あれば良いはじめてプロミスで契約をする人が前提での話をします。他社からの借り入れがない状態なら、原則収入証明は不要です。本人確認のできる運転免許証があれば良く、来店やネット申し込みなどの方法で申し込みをします。ネット申し込み後、来店やネット完結が多数プロミスをはじめ、カードローンの契約には審査が必要なため、事前に仮申し込みをしておく人が多いです。審査結果を知った上で、...

プロミスの審査は30分で終了しますプロミスの審査はスピード審査のため、審査時間は30分程度で終了します。本人確認からはじまり、信用情報センターへ借り入れの照会、事故情報の有無などが調査されます。勤務先への在籍確認勤務先つまり会社へ、本人が仕事をしている確認として、在籍確認の連絡が電話で入ります。確認連絡はプロミス担当者が個人名で「○○さん、いらっしゃいますか?いらっしゃらなければ結構です」と、1分...

プロミスの個人信用情報への照会消費者金融、プロミス、アコム、アイフルなどで契約の申し込みをする場合、信用情報センターへ借り入れ状態を照会されます。JICC、CICと呼ばれる貸金業法で定められた信用情報機期間です。照会から確認までも1分かからず、要点だけをまとめ、他社借り入れ金額、事故情報などの確認がされます。年収の申告貸金業法で、年収の1/3以上の借り入れを制限する総量規制と呼ばれるものがあります...

プロミスの審査後は即日融資可能です審査項目をクリアできれば、契約になりますが、契約自体はオペレーターが対応して5分前後で専用の端末に情報を移していくだけです。この流れまでで30分です。インターネット、スマホを利用して申し込みをすれば、ここまでの審査が終了していますので、審査結果を聞いた上で契約をするだけです。来店すればカード発行だけで良いので、10分もかからず借り入れが可能です。Web完結の場合は...

総量規制対象外のカードローンについて消費者金融の借り入れが年収の1/3に制限されているのに対して、銀行カードローンは、総量規制対象外として、借り入れの規制がありません。銀行カードローンの筆頭格は、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックですが、審査内容の見直しから、当日借り入れが可能になってきています。また、レイクも消費者金融から新生銀行に買収された経緯から、新生銀行カードローンとして経営をし...

プロミス即日審査まとめ当日借り入れが可能になってきた銀行カードローンの台頭から、消費者金融はさらにスピード審査、使いやすさ、サービスの良さを求められています。貸金業法の総量規制が導入されてから、消費者金融の借り入れは2件、多くても3件以内の時代がはじまっています。借りたくても借りられない時代になり、1社目に選んでもらえるように消費者金融業界も凌ぎを削っている状態です。消費者金融も良いお客さんに自社...