プロミスの個人信用情報への照会について

プロミスの個人信用情報への照会

消費者金融、プロミス、アコム、アイフルなどで契約の申し込みをする場合、信用情報センターへ借り入れ状態を照会されます。

 

JICC、CICと呼ばれる貸金業法で定められた信用情報機期間です。

 

照会から確認までも1分かからず、要点だけをまとめ、他社借り入れ金額、事故情報などの確認がされます。

年収の申告

貸金業法で、年収の1/3以上の借り入れを制限する総量規制と呼ばれるものがあります。

 

総量規制を遵守するために、信用情報の確認が審査内容の義務になっています。

 

また、年収金額が基本になります。

 

その年収には2つの年収があります。

 

口頭申告による年収、収入証明の金額による年収があります。

 

貸金業者と呼ばれる、プロミス、アコムなどの借り入れが合計して100万円未満、年収の1/3を超えない範囲であれば、収入証明書は不要です。

 

そのため年収金額は口頭で申告すればよく、収入証明書で確認をする手間が省ける分、審査のスピードが早くなっているのです。